2015年07月18日

DSPワールドレシーバー「RAD-S800N」

単身赴任先でも、テレビがあるとNHKの集金があることを前回の単身赴任先で知った。だから今回の単身赴任先では、テレビは持ってこなかった。
赴任して1週間もしないうちにNHKの集金の方が訪ねてきた。「テレビはありませんよ」というと、すぐに引き上げていった。
でも、音のない宿舎は寂しい。で、ラジオを自宅から持ってきた。しかし、電波の状況が悪く、うまく受信できない。
そこで、少し感度のいいラジオを手に入れることにした。どうせなら短波も聞ければ面白いなと思い、探してみるとワールドレシーバーなる分野があるのがわかった。
そのなかで比較的安価で、評判の良さそうなものを見つけた。(株)オーム社の「RAD-S800N」である。もとは中国製のようで、中国の会社からは別の名前で出ているようである。
感度は、まずまずで、持ち歩くのも楽なので、実家に行くときも持って行く。
朝はタイマーで電源が入るので、目覚ましがわりにもいい。実際は、目覚ましの5分前に電源が入るようにして、少しラジオを聞いて、目が覚めてきてから目覚ましで起きるようにしている。
電源は、電池だけでなく、コンセントからも利用できるので、家の中で使うのには電池の残量を気にしなくていい。

7DBC7559-C135-46C4-A167-3288086CCEA2.jpg
posted by 釣雨 at 19:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

ユニフレームの「ちびパン」

一人用のフライパンとして、ちびパンが重宝である。
具材をちびパンに入れて、そのままオーブントースターに入れられる。焼き時間は、オーブントースターにタイマーがついているので、目を離しても安心である。
私は毎朝、目玉焼きを作るのに使用している。タイマーは2〜3分で、ちょうど黄身が半熟になる。味付けは、塩胡椒で、大きさは食パンと同じくらいとなるので、食パンに挟んで食べる。
最近、帰りが遅く、スーパーに寄れなくて試していないが、ちびパンに惣菜の揚げ物を入れてオーブントースターで炙れば、少しカラッとするだろうか。

8C426D6E-7F6C-42A7-80C0-7482837049F8.jpg54E7742D-24C5-40B3-8A0A-C16C5E0F6E4A.jpg
posted by 釣雨 at 23:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

フライラインとリーダーの結束

フライラインとリーダーの結びは、フライランの先端の中心にリーダーを通し、ネイルノットで結んでいる。いくつか試してみたが、この方法がトップガイドの通りもよく、見た目もシンプルで、結束力も十分である。
この結びをするには、専用の器具を使うのが楽である。針の先端部に糸通しの穴が付いているもので、これをフライラインの先端部分に5ミリくらい刺し、出てきた針先の穴にリーダーの先端部を通して、フライラインの中心にリーダーを通すのである。そしてネイルノットで結ぶだけである。
この針、どこかで見たような気がしていたら、ミシン針であった。持ちやすいようにミシン針の元に柄が付いているだけである。これなら自分でも作れると思い、ゆざわやに行ったら、ミシン針が5本で100円で売られていた。
さっそく加工することにした。加工といっても、ただ柄をつけるだけである。割り箸を適当な長さに切って、ピンバイスでΦ2ミリ程度の穴を開けて、そこにミシン針を刺して接着剤で固定するだけである。
あとは持ち歩くのに支障がないようケースを考えなくちゃいけないのだけれど、それはいずれまた!!

913FFB25-B2F4-422C-A81F-D4EE64FD421D.jpg5D51760F-A67E-4018-A629-3F7224307576.jpg7E11AC1A-A86B-4B9D-B8D7-A0B28AC1FE20.jpg
posted by 釣雨 at 01:13| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

放射温度計

放射温度計といっても、放射能の温度を測るものではない。測定物の表面からはその温度に対応した波長の赤外線が放射されていて、その赤外線をセンサーで検知し、温度に変換するというものらしい。ボタンを押すと瞬間で、温度が分かる。
他のメーカーのものを持っているのだけれど、釣りに使うなら防水のものがいいなと思っていたところ、A&Dの防水の放射温度計が安くなってきていたので、購入した。
測定範囲は-33℃〜180℃までで、釣り場で水温を測るには、十分である。長さ8cm、重さ21gで、かなり小さい。温度表示部も小さいのは、老眼の入った私の眼には、ちょっとつらい。
この温度計、猫舌の私には、ホットコーヒーの温度を測ったり、スープの温度を測ったりと、何かと便利である。
部屋の温度も、瞬間で測れるので、エアコンを点ける目安にもなる。

92343F3A-E4BB-4374-B874-DACDADF52156.jpg
posted by 釣雨 at 20:43| Comment(0) | 道具 | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

Hot Candy Heater

トランギアのアルコールバーナーを使用した屋外の暖房器具があるということで、販売店を検索してみた。するとかなり高価である。それにいつも売り切れである。販売開始から数分で、売り切れである。
販売は月1回で、なかなか手に入らないようである。某オークションでは、1割から2割くらい割り増しで出展されている。
高価だがらどうしたものかと思ったが、試しに販売時間にサイトにアクセスしてみた。3ヶ月くらい試したが、いつも売り切れである。
先日、たまたま販売開始と同時にサイトにアクセスし、カートに入れることができた。ちょっと迷ったが、そのまま購入手続きに進んでしまった。
配送は早く、すぐに手に入れることができた。さっそく火入れをしてみる。冬でないのでちょっと暑いが、アルコールを少量入れ、火を着けてみた。
火入れは、ちょっとコツが要るようで、アルコールバーナーの上で、プレヒートが必要なようである。しばらくするとコイルに火が入り、かなり暖かい。冬の釣りで、手を温めるのに役立ちそうである。

7F7495FB-3CE4-4F9F-9702-24E74DD212C2.jpg
posted by 釣雨 at 21:04| Comment(0) | 道具 | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

ルナックスミニ「MGT8」

UCOのマイクロキャンドルランタンをオイル化した。
使用したのは、ムラエ商事のルナックスミニMGT8である。やり方は、あちこちに書いてある方法である。
底板にそのまま載せるのでは安定しないし、高さが高いので、底の出っ張りを削った。削ったところに接着剤を塗り、その上にルナックスミニMGT8を載せて固定した。
やはりオイルランタンは、ロウソクより灯が安定しているようだ。

2F712382-E99C-43F3-9789-7F26D66E816E.jpg5B9FC205-BD18-4CA0-B0B8-9FA1EE6EB7FC.jpg
posted by 釣雨 at 22:44| Comment(0) | 道具 | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

懸垂用フック

ボルダリングのぶら下がり系のトレーニング器具を吊るそうと思い、「プレートハンモックNo.3」というのを取り付けてみた。
ネジはM5×30mmで下穴を3.5mmのドリルで開けた。
取り付けて、試しにテープスリングでぶら下がってみたら、なかなかいい。トレーニング器具は、なくてもテープスリングで色々できそうである。
しばらく、懸垂でも続けてみようと思う。

D5EC3B15-449F-4CA4-81AF-A9FB058B09DF.jpgD145B574-061A-4AA0-A113-B13EB354E4D1.jpg
posted by 釣雨 at 23:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

「ウッドライン ラウンジャー」でくつろぐ

つある本にブルーリッジチェアワークスのスモールBRチェアが紹介されていた。キャンプ場でくつろぐために椅子だが、単身赴任先の部屋で使用するのにいいと思った。
ネットで検索してみると高価で、手が出せない。よく調べると半額くらいのものもあった。
さらに調べるとテントファクトリーの「ウッドライン ラウンジャー」というのがあった。価格が4分の1である。割安感からさっそく注文してみた。
折りたたまれた状態で届いた。小さくならないけれど、平らにたたまれている。
開封して組み立ててみる。組み立ては簡単で、背もたれに座面を差し込むだけである。座ってみると強度的に問題はなさそうである。座り心地は、なかなかいい。座面が低いので、ローテーブルにちょうどいい。
ただし、割れたところを補修した部材が使われていて、その補修跡にクラックがあるのが難点である。そのうち補強しなければならないかな。

2C2066C4-9053-488D-861A-379B494C8918.jpg17E255CB-AE35-46B8-9412-113973054792.jpg
posted by 釣雨 at 23:47| Comment(0) | 道具 | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

猿丸商会「三日月斜めがけbag」

猿丸商会さんの三日月斜めがけbagが欲しかったのですが、ようやく手に入れることができました。
色はチャコールで、渋い色です。大きさはA4サイズの書類が入る大きさです。
三日月型で、身体にピッタリです。外側にボタン付きのポケットが2つ、中にチャックの付いたポケットと何もついていないポケットが付いています。
入口のファスナーは、両開きでどちらからでも開くことができます。重くもなく、作りもしっかりしています。

98692C40-5C12-4AF2-B9E8-623ABC716B79.jpg
posted by 釣雨 at 20:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

CAMP ロックスター

トレッキングでも岩場などでは、ヘルメットがあったほうがいいんじゃないかという場所がある。ボルダリングなんかも大した高さではないが、落下を考えるとヘルメットは必要だと思う。
普段、仕事で現場に出たときは、ヘルメットは必須で、よけいアウトドアでの高所では、ヘルメットの必要性を感じている。高いとことからの落下では、どれだけ安全性が保たれるか、不安であるが、ないよりはいいだろう。
そこで、手に入れたのが、CAMPのロックスターというヘルメットである。造りは建設現場で使用するヘルメットと変わらないが、材質が建設現場のヘルメットより軽いような気がする。
ボルダリングは、まだ1度しかやっていないが、ぜったいヘルメットは必要だと思う。特に歳をとって足がふらついたりする私には必携だ。

0B9C84DD-E2F5-4464-8000-71FC83E79EAD.jpg
posted by 釣雨 at 21:16| Comment(0) | 道具 | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

EPIシングルチタンマグ カバー

スノーピークのシングルチタンマグは、火にかけてはいけないといわれるが、火にかけても今のところ問題がない。
ただクッカーとしては、フタがないので、お湯を沸かすのに少々効率が悪そうである。
ネットを検索すると、このシングルマグをクッカーとして、利用しているのは多いようで、このシングルマグ用のフタもいくつか販売しているのをみる。
私は、シングルマグ450ml用のフタが欲しいと思い、探してみたが、意外と高価である。いくつかある中で、安価なEPIgasのシングルマグのフタ(T-8113)が単体で売られていたので、取り寄せてみた。
さっそくスノーピークのシングルマグ450mlに載せると、ぴったりの大きさであった。

0362A399-F562-4B5A-B1FB-63B1B8013F35.jpg
posted by 釣雨 at 11:50| Comment(0) | 道具 | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

ギガパワーストーブ「地」

アウトドア用のガスストーブは、プリムスのものが好きなのですが、だいぶ前に購入したスノーピークのギガパワーストーブ地がまだ売られていて、ロングセラーとなっています。とてもコンパクトで機能的です。
雑誌でも、最近取り上げられているのを見て見直し、単身赴任先で使用することにしました。オートイグナイタも付いていましたが、オートイグナイタよりライターでつける方が楽なので、オートイグナイタは外してしまいました。
ハードケースが付属しているので、収納も楽です。ハードケースの中には、BICのミニライターも一緒に入れることができます。
さて、実際に収納する際には、私は五徳を互い違いに収納するようにしています。もとからこのように折りたためるようになっていました。

7A47ED92-A6C4-467A-B14D-3A904A2279DD.jpg8769B975-FF86-43F8-AC72-ECBBDE474761.jpg060C745B-035C-43DD-8357-A047EFAC79A9.jpg
posted by 釣雨 at 21:12| Comment(0) | 道具 | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

これは便利「つめかえ君」

単身赴任先で使用しようと思っていたアウトドア用のクッカーが、備え付けのコンロがIHクッキングヒーターだったためほとんど使えない。使えるのはユニフレームのチビパンとロッジのスキレットくらいである。ロッジのスキレットは、IHで使用すると火力調整が楽で使いやすいのだが・・・。
では、他のクッカーをどうするかというと、カセットガスのコンロを使うことになる。
せっかくだから普段使用していないアウトドア用のガスストーブを使用したいところだが、アウトドアのガス缶だと燃費が気になるところ。そこで安価なカセットガスをアウトドア缶に詰め換えることのできる「つめかえ君」なるものを手に入れることにした。
さっそくアルバの「つめかえ君」を注文した。受注生産となっていたので、届くまで時間がかかると思っていたが、すぐに届いた。
ちょうどプリムスのアウトドア缶110のガスの残りが少なくなっていたので、古いカセットガスからつめかえ君を使用してガスを注入することにした。
カセットガスとつめかえ君を接続するとガスが漏れてきた。そのままアウトドア缶に接続してバルブを開けてみるとガスが漏れたままガスが移動した。このつめかえ君は不良品かと思ったが、新しいカセットガスに接続するとガスは漏れなかった。どうも古いカセットガスは要注意である。
これでガス代を節約できそうだが、どれくらい詰め替えれば元がとれるのだろうか。

F293950C-0BCF-49A3-80F2-AEDAE1F9D574.jpg
posted by 釣雨 at 20:33| Comment(0) | 道具 | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

ワイルドスワンズの財布

転勤となり、前の職場で積み立てていた旅行会費の払い戻しがあった。最近は、職場の仲間で旅行に行こうというのが少なくて、せいぜい忘年会を豪華にやろうという程度なので、残金が結構あった。
それで、前々から欲しかったワイルドスワンズの財布を買うことにした。写真では大きさがわからないので、銀座にあるCOUというお店に行くことにした。事前にネットで場所を調べていったが、入り口が見つからず、お店の人に電話してしまった。
お店は、大きくはないが革の財布などがたくさん展示してある。前から欲しいと思っていたWingsと最近いいなと思ったPalmを見せてもらった。
Wingsは、札とカード入れのシンプルなもので、財布に小銭を入れない私にはちょうどいい。
Palmは、小銭入れに札入れが付属した手のひらサイズの小さい財布だ。札入れ部分はかなり小さい。実際、お札を入れさせてもらったが、ちょっと入れずらい。でも、全体にWingsより小さく、厚みは同じくらいである。小銭入れには、小銭を入れずにカード類を入れても良さそうである。背面にSuicaを入れるポケットが付いているのもいい。
Palmに惹かれていたので、実物を比較、確認してPalmを購入した。
実際に使ってみると、ボタンがあるので、変にヨレたりしなくていい。お札は千円札が中心なので、出し入れは苦にならない。使っているうちに革が柔らかくなり、入れやすくなってきた。
小銭入れには仕切りがあって、カードとメモを分けて入れられる。
小銭入れの反対側のポケットも、チケットや畳んだ一万円札を入れたりしている。
厚みはあるが、角がないので、お尻のポケットに入れても、気にならない。
Palm、かなり気に入りました。
ただし、汗は良くないということなので、5月になったら、また以前のナイロン製の財布に替えようかと思っている。

AAD5C6E3-0533-4007-978A-AC37D3837C6F.jpgA0F8A78E-E249-4FA5-8E6A-B7E743A008B6.jpg

posted by 釣雨 at 23:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

茨城県内共通の遊漁承認証(雑魚)

転勤が決まり、4月から茨城県の南東部に単身赴任となる。雑魚しか狙えないので、茨城県内共通の遊魚券を買ってきた。県庁の1階の売店で取り扱っている。この売店では、各河川の渓流魚や鮎の入漁券も取り扱っているようである。
県内共通の雑魚券は、購入した日から1年間有効で、使うのが4月以降となるため、4月1日から1年間にしてもらった。
これで、単身赴任先で空いた時間に竿を振ろうと思う。タナゴ釣りなんかもいいかもしれない。

D09C5AD4-5B4C-4516-80D3-7CBD88A04DB6.jpg

posted by 釣雨 at 07:51| Comment(2) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

Bicのミニライター

以前、ガスストーブの着火装置の具合が悪くなり、釣りに行ってお昼にカップラーメンを食べようとしたらお湯が沸かせず、悔しい思いをしたことがある。
そこで、ガスストーブと一緒にライターかマッチを持っていかなくてはと思った。オイルライターは、普段使用していないといつの間にかオイル切れになり、使えないことがある。マッチも、ちょっと面倒くさい。そこで、ガスライターとなるのだが、どうも電子着火式は、高所では使えないことがあるらしい。フリント式の安いガスライターがいいらしい。
前に近くの東急ハンズで見たBicのガスライターが小さくていいなと思ったが、近くのハンズにはなくなってしまった。たまたま新宿に寄ることがあって、新宿の東急ハンズでBicのミニライター手に入れてきた。
Bicのミニライターは、小さいので、ケースの中にストーブと一緒に入れることができた。

1B83F987-A294-4705-A575-53AB8194734C.jpg

posted by 釣雨 at 17:46| Comment(0) | 道具 | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

チューブリンガー

ネット上で「チューブ絞り器」と入力して検索すると、いろいろな形のチューブ絞り器が出てくる。その中でしっかり絞れそうなのが、上下のローラで挟んで絞るタイプのものである。昔の洗濯機についていたローラの絞り器と同タイプである。
最初、近くの店で取り寄せ可能なホルベインのチューブ絞り器を購入してみた。絵の具のアルミのチューブを絞るものだ。これが調子よく、靴用のワックスの入ったアルミチューブ、接着剤のアルミチューブ、軟膏のアルミチューブといった家にあるアルミチューブを絞っていった。絞ると波々に平になり、絞った箇所が再度膨らまないようになる。
このホルベインのチューブ絞り器は、すべてプラスチックでできている。だからといって耐久性がないわけではないが、改めて検索すると鋼製のものが見つかった。
それがギルメカニカルカンパニーの「チューブリンガー」である。本体はスチールで、ローラがアルミで、道具としての魅力を感じた。ちょっと高価ではあるが、物欲を刺激され、ポチッと注文してしまった。
届いてみると、まさに質実剛健、かなり丈夫そうに見える。重量があり、これぞ道具といった感じである。しっかり絞れそうである。
また、家にあるチューブを見つけては、クルクルと絞ってしまいそうである。

8BB44597-6297-475C-8503-5FD4FC2EA992.jpg0EE004C7-DF29-4503-A509-B85EC87BFFA3.jpg
posted by 釣雨 at 16:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

DYMOのテープラベル

昔、テープラベルといえば、DYMOまたはそれに類するものでしたが、テプラのようなシールタイプのテープラベルが出てからは、DYMOのようなテープラベルが一気になくなりました。
粘着力が強くて、好きだったのですが、なくなって残念でした。最近になって、上野駅の文具店で、DYMOのようなテープラベルを見つけました。で、思わず購入してしまいました。
早速、名前を打ち込んでみます。それで、貼ってみたのですが、粘着力が弱く、翌日には剥がれてしまいました。仕方がないので、両面テープで貼り付けることにしました。
一緒にDYMOの替えテープも購入しましたが、こちらは昔と同じ、粘着力が強いものでした。
これで、フライリールにライン番号を貼り付けました。
このテープラベルをハクキンカイロにも貼ったら、熱で文字が平らになって、読めなくなりました。

64395733-171E-4A90-B47C-51D6D9EC3BE7.jpg
posted by 釣雨 at 14:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

ファーストエイド

あまり使うことはないのですが、絆創膏を持ち歩いています。
以前、何かの懸賞でもらったのが、オロナインH軟膏と書かれている筒状のケースです。絆創膏とオロナインH軟膏が入るものです。これにエキバンも入れてます。
最近、いいなと思ったのは、無印良品で見つけた「ポリプロピレンカードケース」です。絆創膏がちょうど入るので長さで、軟膏も2本から3本ほど入ります。厚さも適当で、カバンの中に入れても邪魔になりません。ストッパなどの下痢止め薬を入れるのもいいですね。

DE025984-58A0-405F-91C3-31E2BFBF33C7.jpg

9470C0E4-9ED8-4D33-BE4A-F40473028565.jpg
posted by 釣雨 at 14:36| Comment(0) | 道具 | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

ハンガロン・ハンガリー製毛糸の手袋

30年くらい前でしょうか、毛糸のゴツイ手袋がありました。未脱脂の毛糸で編まれたものでした。先日、実家に帰って見つけたのですが、ちっちゃくなって、きつめです。
最初は、ぶかぶかですが、使用しているうちに、目が詰まって、とても暖かい手袋になります。
新たに手に入らないかと調べましたが、残念ながらもう売られてないようです。

8CFF93EA-9B95-466A-B018-E00F6D9B8BC3.jpg
posted by 釣雨 at 16:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする