2017年02月01日

ダイナキング プロフェッショナル バイス

30年ぶりくらいにバイスを新しくした。プロタイヤーの某氏が、レンゼッティーのプレゼンテーション3000を使っていたのを見て、憧れていた。しかし、レンゼッティーのバイスの価格はどんどん上がり、とても手の出せる代物ではなくなってしあまった。

そこで、少しでも安価なレンゼッティーのトラベルバイスを狙っていたが、アマゾンでは価格が2万円台から4万円台を行ったり来たりで安定しない。安い時を狙っていたが、タイミングが悪く、安いタイミングを逃してしまっていた。

あるFacebook友達の写真にダイナキングのバイスが写っていた。よく確認すると、ダイナキングのバイスを使っている人は多い。評判も良さそうである。

価格の手頃なキングフィッシャーにしようかと、いくつかのネットショップを見てみた。すると上位機種のプロフェッショナルでも、価格の安い店が見つかった。スタンダードジョーに加え、ミッジジョーも付属して、3万円台の中ぐらいの価格である。消費税も含まれているようだ。この価格が、プレシーズンセールで1月までという。思わずカートに入れてしまった。

今までトンプソンのバイスを使ってきて何の不都合もなかったが、ダイナキングのバイスは全然違う。トンプソンのバイスは、「ギューッ」と締める感じだが、ダイナキングは「スーッ」と締める感じで気持ちがいい。作りも綺麗で、ずっと眺めていたくなる。

フックの固定は当然のことながら確実である。首の角度を4段階で調整でき、0306090度のところに溝が切ってある。水平に固定すればロータリー機能も使える。無段階で調整できるものより、水平での固定が容易にできて、使い勝手がいい。

さて、私はあと何年、このバイスを使うのだろうか。


542EF8EA-913A-4E4E-806E-E09E6E0A9085.jpg

posted by 釣雨 at 21:40| Comment(2) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

フライラインとリーダーの結束

フライラインとリーダーの結びは、フライランの先端の中心にリーダーを通し、ネイルノットで結んでいる。いくつか試してみたが、この方法がトップガイドの通りもよく、見た目もシンプルで、結束力も十分である。
この結びをするには、専用の器具を使うのが楽である。針の先端部に糸通しの穴が付いているもので、これをフライラインの先端部分に5ミリくらい刺し、出てきた針先の穴にリーダーの先端部を通して、フライラインの中心にリーダーを通すのである。そしてネイルノットで結ぶだけである。
この針、どこかで見たような気がしていたら、ミシン針であった。持ちやすいようにミシン針の元に柄が付いているだけである。これなら自分でも作れると思い、ゆざわやに行ったら、ミシン針が5本で100円で売られていた。
さっそく加工することにした。加工といっても、ただ柄をつけるだけである。割り箸を適当な長さに切って、ピンバイスでΦ2ミリ程度の穴を開けて、そこにミシン針を刺して接着剤で固定するだけである。
あとは持ち歩くのに支障がないようケースを考えなくちゃいけないのだけれど、それはいずれまた!!

913FFB25-B2F4-422C-A81F-D4EE64FD421D.jpg5D51760F-A67E-4018-A629-3F7224307576.jpg7E11AC1A-A86B-4B9D-B8D7-A0B28AC1FE20.jpg
posted by 釣雨 at 01:13| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

茨城県内共通の遊漁承認証(雑魚)

転勤が決まり、4月から茨城県の南東部に単身赴任となる。雑魚しか狙えないので、茨城県内共通の遊魚券を買ってきた。県庁の1階の売店で取り扱っている。この売店では、各河川の渓流魚や鮎の入漁券も取り扱っているようである。
県内共通の雑魚券は、購入した日から1年間有効で、使うのが4月以降となるため、4月1日から1年間にしてもらった。
これで、単身赴任先で空いた時間に竿を振ろうと思う。タナゴ釣りなんかもいいかもしれない。

D09C5AD4-5B4C-4516-80D3-7CBD88A04DB6.jpg

posted by 釣雨 at 07:51| Comment(2) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

北柏ふるさと公園のフナとコイ

 暑くなってきました。北柏ふるさと公園です。パンをまいて様子をみてみますが、ぜんぜんコイの反応がありません。パンを潰して、沈めてみると、沈んだパンには反応するようです。そこで、沈むパンフライにしてみました。
 最初、あるていどの透明度があったのですが、ちょっと深いところは逃げるコイで濁ってきました。沈めたパンフライが見えるギリギリのところで、ようやく1尾目がかかりました。フナでした。小さい分、コイより引きが弱いです。
 しばらくすると、岸際で浮いているパンに反応がありました。浮くパンフライに付け替えて、やっとコイがかかりました。ここのアベレージサイズですが、この時期のコイはよく引きます。ネットを使って取り込みました。
 まだ、岸際でコイの反応があったので、同じようなところにパンフライを投げます。何回かフライにアタックしてきましたが、乗りません。何度目かで乗りました。なかなか寄ってきません。かなりの大物かと思いましたが、コイの腹にかかったスレです。強烈な引きでした。ようやく寄せてリリースしました。コイも賢く、まともにフライに食いつきません。

R0010610.JPG

R0010611.JPG
posted by 釣雨 at 20:00| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

柏ふるさと公園でコイ釣り(手賀沼の大堀川流れ込み)

 いい天気でした。柏ふるさと公園で、コイを釣ってきました。コブハクチョウのつがいにヒナが4羽、かわいいのでしょう。エサをあげる人が多くいました。そのおかげで、ハクチョウの周囲のコイの活性が高く、いい釣りができました。
 サイズは、まあまあでしたが、引きが強く、何回かバッキングまで出されました。障害物が少ないので、走られても安心です。何尾か釣ると、腕が痛くなりました。

R0010602.JPG
R0010603.JPG
R0010601.JPG
posted by 釣雨 at 19:20| Comment(2) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

北柏ふるさと公園のコイ釣り

 久しぶりのコイ釣りです。撒き餌用の食パンを用意して、北柏ふるさと公園に行きます。連休なので、家族連れがたくさん釣りをしています。小物を狙っているようで、そこそこ小さい魚がかかっています。さっそく食パンを撒いてみましたが、コイの反応はイマイチです。
 場所を移動しながらコイを探っていきます。昼近くに行ったせいか、コイは食パンに反応しません。以前は、たくさんのコイが、水面上を意識しながら群れで泳いでいたのですが、ほとんど見えません。釣り人が多いので、別の場所に移動してしまったのでしょう。
 水草が繁茂し始めたところで、たくさんのコイがときおりバフッバフッと音を出しているのが確認できました。その水草の生え際に釣り人がいたのですが、ちょうど帰ったので、そこで竿を出しました。
 ちょうど風が水草に向かって吹いていて、パンを撒くと水草に向かって流れていきます。しばらくすると水草際からパンにコイが反応しました。すかさずそこにフライを投入すると、すぐにコイが釣れました。かかると水草の中に一旦は入ってしまうのですが、竿を強引に引っ張っていると、かかったコイは水草が出てきます。タモを忘れたので、取り込みに時間がかかります。5月のコイは元気です。十分な引きを楽しみ取り込みます。この場所で、何尾かコイをかけ、ロッドを持つ手が震えてしまうほど、コイの強い引きを楽しみました。
 この他、別の場所で、水面を意識しながら移動しているコイを2尾かけ、終了としました。水面を意識しているコイを見つけられれば、撒き餌は必要なく、足で探せば、もう少し面白い釣りができると思います。
 今回は、お弁当を持っていったので、途中オプティマス8Rでコーヒーを沸かしたりしました。

image(2).jpeg

image.jpeg

image(3).jpeg image(1).jpeg
posted by 釣雨 at 18:00| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

北柏ふるさと公園でコイ釣り

 久しぶりにコイ釣りです。夏と比べて水位が低くなったのと堆積土砂で、全体に浅くなっています。大きなコイは少し深いとことにいるようで、小さなコイやフナが目立ちます。水面にパンをまいても、ほとんど反応しません。水の透明度も高く、浅いこともあって、神経質になっているのか、パンを投げ入れる音で逃げてしまいます。パンを潰して水中に沈めると、しばらくしてパンを食べます。パンを食べないわけではなさそうです。
 そこで、浮きのないパンフライを投入してみます。フライに近寄ってきますが、口に入れるところまできません。少し深いところでようやくフナがかかりました。フナにしては大きめのサイズなので、コイと間違えそうです。
 途中、オプティマス8Rでお湯を沸かして、インスタントコーヒーで一息いれます。その間。パンを投げていると沈めたパンに反応がよくなってきました。コーヒーを飲んだ後に鯉を1尾追加して、少し暗くなってきてから、浮かせたパンフライにも反応が良くなって、いいサイズのコイを掛け、終わりとしました。

R0010569.JPG

R0010570.JPG
posted by 釣雨 at 00:00| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

座間養魚場のトラウト(管理釣り場)

 先週からオープンしているという座間養魚場に行ってきました。まだ、手前の池のみのオープンですが、水質は悪くなく、いい感じです。
 料金が変更となり、4時間券がなくなり、午前券、午後券になりました。それと2時間券、8時間券があります。入場が午後1時ごろだったので、午後券にしました。入場者は、15人程度で、ちょうどかなという感じです。でも、風が少々強く、ラインが暴れてしまうので、もうちょっと余裕があるといいかなと思いました。今回、フライの割合が多く、3割くらいがフライフィッシングでした。いつもは1割くらいです。
 フライは、やはり黒のマラブーがよく、あいにく1つしかなかったので、苦戦しました。でも、魚の活性は高く、フライでもルアーでも、よく釣れていたようです。今回は、あまりライズがなく、ドライフライは試しませんでした。
 まだ、気温が高いので、もう少し気温が下がり、奥の池がオープンするとよくなるでしょう。

R0010547.JPG
posted by 釣雨 at 21:13| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

柏ふるさと公園のコイ

 三連休の初日、柏ふるさと公園に行ってきました。最近、コイの数が少なくなってしまったので、撒き餌のパンを持参します。柏駅前のドンキホーテで、1斤87円です。
 田んぼのシーズンも終わったので、手賀沼の水位が低くなっています。水は比較的きれいで、水中がよく見えます。そのかわり魚が少ないようです。雨の影響で、コイが移動してきていないか期待したのですが、コイがみつかりません。たまにボラが突進しています。ブラックバスは、前より多くなったような気がします。
 3時間くらい粘りましたが、コイ1尾でした。これでは釣り場を別に探さなければならないようです。

R0010542.JPG

R0010540.JPG

R0010541.JPG
posted by 釣雨 at 20:23| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

今日も柏ふるさと公園のコイ釣り

 なぞの大きな口を持つ魚を求めて、今日も柏ふるさと公園に行ってきました。水面は、前日の雨のせいか、茶色く濁っています。少し曇っていたのと雨が降ったあとなので水温が下がったかと思いましたが、表面水温は30℃近くあります。
 パンを投げると小さな魚がライズします。たぶんワタカでしょう。ワタカは口が小さいので、一口ではパンを食べ切れません。たまに型のいいワタカもいますが、なかなか近くには寄ってきません。
 しばらくして、コイの反応があります。かなりスレてしまっているので、本物のパンでも警戒しています。何回かパンを撒くうちに、フライにも出て、まずは1尾目です。その後が続かず、だいぶ粘りましたが、ダメでした。
 いつもは、あまり見ないブラックバスが通過していきました。結構、いい型でした。さらに経って、小ぶりのブラックバスが目の前をゆっくり通過していきます。パンフライを投げると反応しました。パンフライをポッパーのように動かすと、パンフライに食いつきました。ここでは初めてのブラックバスです。
 今日はこれきりです。なぞの大きな口の魚には、会えませんでした。

R0010503.JPG

R0010504.JPG
posted by 釣雨 at 23:53| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

柏ふるさと公園のコイ

 昨日に引き続き、柏ふるさと公園のコイ釣りです。暑いので、午前中に行ってきましたが、朝から暑いです。表面水温は昨日より1度高めです。昨日のこぶし大の口の正体が気になります。
 さっそく、パンを撒いて様子をみます。しばらくしてコイが出てきました。かなりスレているようで、パンをなかなか食べません。粘って、やっと1尾目です。そのあとが続かず、次に釣れたのは、スレ掛かりでした。胴体の真ん中あたりにかかったので、なかなか寄ってきません。バッキングラインまで出ていきました。
 昼近くになるとコイの反応も、まったくなくなり、竿を納めました。こぶし大の口の魚は、現れませんでした。

R0010491.JPG

R0010492.JPG

R0010493.JPG
posted by 釣雨 at 18:19| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

柏ふるさと公園のコイ

 暑いので、夕方4時からの釣りです。表面水温は30度近くあります。水は、緑色に濁っています。食パンが緑色になります。
 撒き餌のパンを撒きますが、しばらく反応がありません。そのうちアカミミガメが水面から顔を出します。大きいのと小さいのが、代わる代わる顔を出して、パンを突きます。そのうちコイも、パンを突きだしました。撒いたパンが、一つ減り、二つ減り、そしてパンフライが水中に消えました。合わせるとコイがかかりました。なかなか寄ってきません。重い引きをようやく寄せて、ランディングネットに入れました。いつものアベレージサイズです。
 次は、なかなか続きません。しばらくして2尾目がかかりました。今度は、わりと簡単に寄ってきました。1尾目と同サイズです。ネットに入れると、ものすごく暴れます。よくあるパターンです。簡単に寄ってきたコイは、力が余っているので、ネットに入ってから暴れます。おかげでズボンが濡れてしまいました。
 そのあと得体の知れない、こぶし大はあろうかという大きな口がパンフライを捕らえたのですが、口に入れた方向が悪く、かかりませんでした。なんだったのでしょうか。

R0010481.JPG

R0010483.JPG
posted by 釣雨 at 20:28| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

北柏ふるさと公園のコイ

 暑いです。夕方から釣りに行きました。いつもの北柏ふるさと公園のコイです。
 放射能問題からか、草が生え放題です。背の高い葦が釣り場を覆っていて、周囲から閉ざされているようです。まずはノンアルコールのビールで、喉を湿します。
 パンをまくと、時折、コイがライズします。ワタカもいます。小さい魚が何かに追われています。フナも時々ライズします。フナのライズは「チュッパ」と大きな音をたてます。
 岸よりのコイは、警戒心が強く、本物のパンでさえ、1回では口に入れません。周囲で何回がライズしてから吸い込みます。
 それでも、撒き餌のパンの効果があり、4尾かけることができました。岸から離れた方が、簡単にパンにライズするようです。

R0010466.JPG

R0010467.JPG

R0010468.JPG
posted by 釣雨 at 00:00| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

柏ふるさと公園のコイ

 天気がいいので、コイ釣りです。いつもの柏ふるさと公園に行きました。
 灌漑期に入り、水位が高くなっています。手賀沼のコイがのぼってきていないか、期待してます。でも、風があり、水面が波立って、水中がよく見えません。コイの影を時々確認しますが、それほど多くは確認できません。
 いちおう活性は高いようで、時折フライに反応しますが、単発で続きません。
 今回は、コイ2尾でした。ところどころで花が咲いており、春を感じましたが、風があり、肌寒い1日でした。

R0010426.JPG

R0010425.JPG

R0010424.JPG
posted by 釣雨 at 19:08| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

北柏ふるさと公園のコイ

 天気がよかったので、コイ釣りに行ってきました。
 いつもと同じところです。
 手賀沼の水位は、まだ上がっていません。もう少しすると農業用に水位が高くなります。
 浅瀬にたくさんのコイがいます。対岸で工事をしていて、工事用のユンボ(バックホー)が動き出すと、浅瀬のコイが一斉に逃げます。でも、しばらくすると浅瀬に戻ってきます。浅瀬の何かを食べているようですが、確認できません。ほとんど底の何かを食べていて、水面には興味をしめしません。
 パンをハサミで細かく切って、投げてみます。向かい風が強く、遠くに飛びません。しばらくしてようやくパンに反応がありましたが、かなり警戒心が強いようです。
 それでも、湖岸を移動してきたコイが、パンフライに反応して、1尾目がかかりました。いつもより大きいサイズです。かなり引きました。手賀沼からあがってきたのでしょうか。
 このあともう1尾追加して、帰りました。
 だんだん暖かくなり、いい季節になってきましたね。コイも増えてきたようです。かなりすれているので、数はでませんが、面白くなってきました。
R0010397.JPG
R0010398.JPG
posted by 釣雨 at 19:56| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

柏ふるさと公園のコイ

暖かい陽気に誘われて、コイ釣りに行ってきました。
表面水温15度Cで、コイも浮いてきているようです。
最初、南側の柏ふるさと公園から竿を出しました。
エサ釣りの人が、撒いたパンがちょうど目の前に流れてきて、それにコイがライズしています。
そのライズめがけて、パンフライを投入します。
何度か投げると、フライに反応があり、1尾目が釣れました。
その後、コイが見当たらなくなり、対岸の北柏ふるさと公園に移動します。
北柏ふるさと公園側は、魚がたくさんいます。
フナも、コイも移動しながら、エサを探しています。
ここでもコイが1尾釣れました。
その後、フライの反応するも、掛けることができず、さらにフライへの反応がシビアになって、難しくなりました。
日が沈むまで、粘りましたが、追加することができず、帰りました。
エサ釣りの人が言ってましたが、春になって、手賀沼からコイが浅瀬に寄ってくれば、ふるさと公園の前も、よくなるだろうとのことです。
R0010391.JPG
R0010392.JPG
posted by 釣雨 at 00:00| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

柏ふるさと公園のコイ

今日は、暖かでした。午後から柏ふるさと公園に行ってきました。
最近、コイの数が少ないので、食パンを小さく切って、撒き餌として持って行きます。
食パンは、ドンキで購入した8枚切りの1斤77円のものです。
さっそく、パラッと撒いてみます。しばらくしてコイの反応があります。
散発的で、的が絞れません。警戒心が強いようです。目の前でも反応しますが、フライには見向きもしません。
しばらくして上流に移動します。北柏橋まで行きましたが、やる気のありそうなコイはいません。
北柏橋を渡り下流へ向かいます。北柏ふるさと公園側まで移動しました。
浅いところに魚がいるのが見えたので、沈むパンフライを投入します。
フライが沈んで、そこに魚が寄ってきて、ラインが少し動いたので、あわせてみます。かかりました。
コイではなく、フナでした。コイに比べて引きが弱く、すぐに寄ってきました。
R0010356.JPGR0010357.JPG
しばらくそこで粘りましたが、魚の反応がなく、また柏ふるさと公園側に移動します。
パンを撒くと、数匹のコイの反応があります。
コイが、形の崩れたパンフライを避けます。しかたがないので、新しいパンフライに付け替えます。
しばらくして、ようやくパンフライに反応があり、コイがかかりました。
R0010355.JPGR0010354.JPG
posted by 釣雨 at 17:52| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

柏ふるさと公園のコイ

今年の初釣りです。いつものコイ釣りです。
天気もよく、風も強くなく、ちょうどいい日和です。
でも、表面水温1.5度C、結構寒い!
数尾のコイが確認できました。
パンフライを投入するも、いつもと同じで、しっかり食いません。
3時間で2尾。まあまあです。
R0010303.JPG

R0010304.JPG

R0010302.JPG
posted by 釣雨 at 16:35| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする