2017年09月06日

SEIKOアルピニスト

機械式腕時計のアルピニストを購入して、1年になろうとしている。購入した当初は、少し遅れぎみで、どうしたものかと思っていた。

そのうち遅れがひどくなり、SEIKOの相談室に持ち込んでみた。その場で、遅れがあることを確認してくれた。そして遅れの調整のため、相談室に預けることにした。その際、少し進むように調整してもらうよう言っておいた。

1カ月くらいで相談室から連絡があり、アルピニストを取りに行った。添付の紙には、ムーブメント交換とあった。初期不良だったのだろうか。購入から1年以内だったので、修理費用は無料だった。

修理してすぐは、15秒くらいの進みだった。6カ月経過した今は、125秒の進みである。

今まで使用した機械式腕時計の中で、一番正確である。自分は、5分くらいの進みまで許容できるので、1カ月に1回、時間調整している。


7B563527-693C-46FC-B6B5-71A6BE6D120F.jpg

posted by 釣雨 at 00:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください