2017年04月27日

SEIKOアルピニスト(機械式)

アルピニストを購入して、使い始めたが、初期不良だったのか、10秒、20秒と遅れるようになった。

そこでSEIKOの相談室に持ち込んだところ、ムーブメントが交換されて戻ってきた。

戻ってきて、最初は124秒の進みだったが、1ヶ月が過ぎるあたりから115秒の進みとなった。暖かくなって油が馴染んできたのか、進むようになった。

現在は、110秒前後の進みとなっている。3分ぐらいの進みが許容できるとすれば、20日に一度、時間調整すればいいようである。


39F118C3-3E9B-414A-ADD2-566C0BBE5525.jpg

posted by 釣雨 at 22:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください