2016年09月25日

GO-102のセミダブルグリップ

スーパーストライクのトップウォータープラッキングGO-102というバス用のベイトロッドがある。30年くらい前に購入したものだ。

これには、シングルハンドのコルクグリップが付いていた。6フィート半のロッドで、シングルハンドのグリップでは、ちょっと持ち重りするので、セミダブルのグリップに交換したかった。また、付属のシングルグリップが右利き用に成形されていて、左利きの私にはそれも気に入らなかった。

最近のネット販売は便利なもので、いろいろ手に入れることができる。釣具店のキャスティングでは、ネットで注文して店頭で支払い、受け取りができる。そこで以前から気になっていたスミス ストライクのセミダブルグリップを注文してしまった。

現在のストライクのグリップは、以前のチャンピオングリップとは径が違っていて、それ用のアダプターも別途手に入れた。

さっそくロッドにグリップを装着してみる。アダプターの取り付けに失敗して、ちょっと斜めになってしまった。アダプターはかなりきつめで、一度ロッドに挿入したら取れなくなった。しかたなく、アダプターを少しヤスリで削り、ロッドがグリップに真っ直ぐ入るようにした。

GO-1022ピースで、バット部が短かったのだけど、セミダブルのグリップを付けたらトップ部と同じ長さになった。もともとセミダブルのグリップで設計されていたのではないかと思う。

これで、またバスを釣ってみたい。


F63BDB1C-CE9F-4FAE-8A06-50121E3A8FAA.jpg

1923DD07-E571-427A-A52F-5EE82D29CBB0.jpg

posted by 釣雨 at 14:54| Comment(0) | 道具 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください