2015年06月17日

放射温度計

放射温度計といっても、放射能の温度を測るものではない。測定物の表面からはその温度に対応した波長の赤外線が放射されていて、その赤外線をセンサーで検知し、温度に変換するというものらしい。ボタンを押すと瞬間で、温度が分かる。
他のメーカーのものを持っているのだけれど、釣りに使うなら防水のものがいいなと思っていたところ、A&Dの防水の放射温度計が安くなってきていたので、購入した。
測定範囲は-33℃〜180℃までで、釣り場で水温を測るには、十分である。長さ8cm、重さ21gで、かなり小さい。温度表示部も小さいのは、老眼の入った私の眼には、ちょっとつらい。
この温度計、猫舌の私には、ホットコーヒーの温度を測ったり、スープの温度を測ったりと、何かと便利である。
部屋の温度も、瞬間で測れるので、エアコンを点ける目安にもなる。

92343F3A-E4BB-4374-B874-DACDADF52156.jpg
posted by 釣雨 at 20:43| Comment(0) | 道具 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください