2015年03月25日

茨城県内共通の遊漁承認証(雑魚)

転勤が決まり、4月から茨城県の南東部に単身赴任となる。雑魚しか狙えないので、茨城県内共通の遊魚券を買ってきた。県庁の1階の売店で取り扱っている。この売店では、各河川の渓流魚や鮎の入漁券も取り扱っているようである。
県内共通の雑魚券は、購入した日から1年間有効で、使うのが4月以降となるため、4月1日から1年間にしてもらった。
これで、単身赴任先で空いた時間に竿を振ろうと思う。タナゴ釣りなんかもいいかもしれない。

D09C5AD4-5B4C-4516-80D3-7CBD88A04DB6.jpg

posted by 釣雨 at 07:51| Comment(2) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タナゴ釣りも趣があって楽しいですね。
北浦北岸辺りには数年前にときどき出没しました。
幅1㍍くらいの細い水路が無限に伸びています。
布袋竹の細い枝を火で炙って使っていましたが、
10㌢くらいの鯉や鮒が掛かると満月に。
どんな釣りでも同じですがこれから良い季節になります。
Posted by 東四郎 at 2015年04月10日 16:51
東四郎さん
コメント、ありがとうございます。
遊漁券を購入したものの、色々あって、なかなか釣りに行けてません。
毎日、常陸利根川を見ながら、もんもんとしています。
Posted by 釣雨 at 2015年05月05日 23:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください