2014年08月30日

オプティマス8R用のポンプオイル

 オプティマスのミニポンプのすべりが悪くなり、コールマンのポンプオイルを使用してみました。最初はスムーズに動いたのですが、オイルが効きすぎて空気が入らなくなりました。しばらく放置すると固まって動きが悪くなってしまいました。
 これはオプティマスのポンプカップが普通のものと違い、ゴムだからでしょうか。何かのホームページで、Oリングにはワセリンがいいと書いてあったので、白色ワセリンをオプティマスのミニポンプに塗ってみました。するとポンプがスムーズに動くようになりました。
 さっそくオプティマス8Rで試してみます。でも、今度はミニポンプ用の燃料キャップが動作しません。空気は入るようになったのですが、どこからか漏れているようで、圧力が上がりませんでした。今度は、燃料キャップの分解ですね。専用の5角レンチがないのでどうしたものでしょう。

R4001130.JPG
posted by 釣雨 at 12:47| Comment(2) | 道具 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5角レンチは、TS20ビットが使えるらしい。
TS20も、中々入手性が悪い。
TSビットセットだと価格が高い。
Posted by ほにゃ at 2018年01月07日 23:41
ほにゃ様
情報ありがとうございます。TS20ビット、探してみます。

>ほにゃさん
>
>5角レンチは、TS20ビットが使えるらしい。
>TS20も、中々入手性が悪い。
>TSビットセットだと価格が高い。
Posted by 釣雨 at 2018年08月28日 23:57
コメントを書く
コチラをクリックしてください