2014年05月24日

柏ふるさと公園でコイ釣り(手賀沼の大堀川流れ込み)

 いい天気でした。柏ふるさと公園で、コイを釣ってきました。コブハクチョウのつがいにヒナが4羽、かわいいのでしょう。エサをあげる人が多くいました。そのおかげで、ハクチョウの周囲のコイの活性が高く、いい釣りができました。
 サイズは、まあまあでしたが、引きが強く、何回かバッキングまで出されました。障害物が少ないので、走られても安心です。何尾か釣ると、腕が痛くなりました。

R0010602.JPG
R0010603.JPG
R0010601.JPG
posted by 釣雨 at 19:20| Comment(2) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです。柏側でやっていましたね。 ふるさと公園も水深が増えてきましたがどうも魚がいなくなってきたような感じがします。 朝はいますけど昼になると全く姿をみません。 季節によってポイントがころころかわるので難しいですね
Posted by スピナー大好き at 2014年05月28日 22:32
スピナー大好きさん、書き込みありがとうございます。
確かに以前と比べると魚が少なくなってきたように感じます。エサを探しながら水面近くを泳ぐ鯉は、ほとんど見られなくなりました。
ハクチョウにエサをあげる人がいると、その周りに鯉がよってくるようですので、ハクチョウのエサをあげる場所を中心に狙っています。
大堀川の上流とかに行けば、まだまだたくさんいるのでしょうが、最近は足場のよいふるさと公園が中心になっています。
爆発的に増えたワタカも、最近は少なくなりましたね。
でも、ときおりバスや雷魚の姿も見られるので、やはりふるさと公園を中心に釣っていこうと思います。
Posted by 釣雨 at 2014年06月07日 14:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください