2014年05月03日

北柏ふるさと公園のコイ釣り

 久しぶりのコイ釣りです。撒き餌用の食パンを用意して、北柏ふるさと公園に行きます。連休なので、家族連れがたくさん釣りをしています。小物を狙っているようで、そこそこ小さい魚がかかっています。さっそく食パンを撒いてみましたが、コイの反応はイマイチです。
 場所を移動しながらコイを探っていきます。昼近くに行ったせいか、コイは食パンに反応しません。以前は、たくさんのコイが、水面上を意識しながら群れで泳いでいたのですが、ほとんど見えません。釣り人が多いので、別の場所に移動してしまったのでしょう。
 水草が繁茂し始めたところで、たくさんのコイがときおりバフッバフッと音を出しているのが確認できました。その水草の生え際に釣り人がいたのですが、ちょうど帰ったので、そこで竿を出しました。
 ちょうど風が水草に向かって吹いていて、パンを撒くと水草に向かって流れていきます。しばらくすると水草際からパンにコイが反応しました。すかさずそこにフライを投入すると、すぐにコイが釣れました。かかると水草の中に一旦は入ってしまうのですが、竿を強引に引っ張っていると、かかったコイは水草が出てきます。タモを忘れたので、取り込みに時間がかかります。5月のコイは元気です。十分な引きを楽しみ取り込みます。この場所で、何尾かコイをかけ、ロッドを持つ手が震えてしまうほど、コイの強い引きを楽しみました。
 この他、別の場所で、水面を意識しながら移動しているコイを2尾かけ、終了としました。水面を意識しているコイを見つけられれば、撒き餌は必要なく、足で探せば、もう少し面白い釣りができると思います。
 今回は、お弁当を持っていったので、途中オプティマス8Rでコーヒーを沸かしたりしました。

image(2).jpeg

image.jpeg

image(3).jpeg image(1).jpeg
posted by 釣雨 at 18:00| Comment(0) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください