2018年01月30日

鼻呼吸用テープ

 私は、若い頃からイビキがひどい。寝ていて、最初のうちは鼻呼吸なのだけれど、知らぬうちに口呼吸になって舌が喉に落ちてイビキをかくようである。

 口呼吸で寝ているせいか、風邪をひくと咳が長引く。息子に「普段から鼻呼吸に直したほうがいいよ」と言われている。

 そこで、鼻を広げるテープがいいのでは、と思ったのだけれど、結構高い。ネットでしらべていくうちに口にテープを貼って強制的に鼻呼吸にする製品を見つけた。さらに調べていくと口に貼るテープは、普通の絆創膏でも良さそうである。そこで、ウチにある不織布の絆創膏を口に貼って寝てみた。もともとアレルギー性鼻炎なので、寝ているうちに苦しくなってしまうのではと思ったが、朝までぐっすりである。

 しばらく口に絆創膏を貼って寝てみたが、体調は良好である。iPhone用のアプリで「SleepMeister」というのがあり、これで寝ている様子を確認してみた。これでみると口に絆創膏を貼って寝るようになってからイビキが減ったようである。


5BD3121A-93D8-4F5A-8137-A184B4658A4D.jpg

posted by 釣雨 at 19:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

小型デバイダー

 新しく小型デバイダーを購入した。デバイダーは、等間隔に記しをつけたりするのに使えるので、フライタイイングには同じ大きさにマテリアルを切り出すのに役立つ。

 今まで使用していたデバイダーは、力を入れると寸法がズレてしまうことがあったが、今回購入した「ドラパス独式スプリングコンパス(両針)」はセンターのネジで固定されるようになっているので、ズレることはない。最大30mmまで、測ることができる。

 デバイダーは、この他、定規を当てられないようなロッドの直径なども、寸法を移しとることができる。フライフックのゲイブと同じ長さのハックルを選びこともできたりする。

 実は、私、フライタイイングで使うことは少なく、革細工で縫い目の位置出しや、革の寸法を測るにに使用しているのである。


A2376CA5-3106-44AB-889E-A3979EC5621A.jpg

posted by 釣雨 at 12:45| Comment(0) | 道具 | 更新情報をチェックする