2017年02月01日

ダイナキング プロフェッショナル バイス

30年ぶりくらいにバイスを新しくした。プロタイヤーの某氏が、レンゼッティーのプレゼンテーション3000を使っていたのを見て、憧れていた。しかし、レンゼッティーのバイスの価格はどんどん上がり、とても手の出せる代物ではなくなってしあまった。

そこで、少しでも安価なレンゼッティーのトラベルバイスを狙っていたが、アマゾンでは価格が2万円台から4万円台を行ったり来たりで安定しない。安い時を狙っていたが、タイミングが悪く、安いタイミングを逃してしまっていた。

あるFacebook友達の写真にダイナキングのバイスが写っていた。よく確認すると、ダイナキングのバイスを使っている人は多い。評判も良さそうである。

価格の手頃なキングフィッシャーにしようかと、いくつかのネットショップを見てみた。すると上位機種のプロフェッショナルでも、価格の安い店が見つかった。スタンダードジョーに加え、ミッジジョーも付属して、3万円台の中ぐらいの価格である。消費税も含まれているようだ。この価格が、プレシーズンセールで1月までという。思わずカートに入れてしまった。

今までトンプソンのバイスを使ってきて何の不都合もなかったが、ダイナキングのバイスは全然違う。トンプソンのバイスは、「ギューッ」と締める感じだが、ダイナキングは「スーッ」と締める感じで気持ちがいい。作りも綺麗で、ずっと眺めていたくなる。

フックの固定は当然のことながら確実である。首の角度を4段階で調整でき、0306090度のところに溝が切ってある。水平に固定すればロータリー機能も使える。無段階で調整できるものより、水平での固定が容易にできて、使い勝手がいい。

さて、私はあと何年、このバイスを使うのだろうか。


542EF8EA-913A-4E4E-806E-E09E6E0A9085.jpg

posted by 釣雨 at 21:40| Comment(2) | フライフィッシング | 更新情報をチェックする