2016年11月28日

カーディナル33の部品交換

久しぶりにABUのカーディナル33(89復刻)を使ったら、ドラグノブがガリガリと嫌な感じで回った。家に帰って、ドラグノブを外してみた。すると、中の金属が錆びてボロボロになっていた。ちょうどリールの下部で、水が溜まりやすく、抜けにくかったのだろう。

たまたまインターネットで、カーディナルの部品販売を見つけた。仙台の「杜の家ブルック」というお店である。そこで「ドラグインジケータースプリング」を購入することにした。

しかし、2千円以上でないと注文できないので、他に必要なものはないかと探してみた。89復刻のカーディナルは、ベイルスプリングの巻き数が少なく、折れやすいみたいなことが、あちこちに書かれているので、ついでに須山スプリング製作所の「ベイルスプリング」も購入することにした。注文して、入金すると、すぐに届いた。

さっそく、ドラグノブの逆ネジを外し、ドラグインジケータースプリングを交換する。次にベイルスプリングを交換する。最近購入したスプレーグリスを吹きかけながら元のように組み立てる。ベイルの返りが、いくらか弱いように感じるが、スプレーグリスで、なんとか動きもよくなる。

ABUカーディナル33は、好きなリールなので、交換部品が今でも手に入るのは、ありがたい。


5D289DEB-D74B-4261-8FE2-286842D27E49.jpg69D0B8E2-E32D-4844-A87D-43E2F150AAEC.jpg5A146A43-64A2-49A2-AAEE-B2E9550EA20A.jpg

posted by 釣雨 at 22:06| Comment(0) | 道具 | 更新情報をチェックする